いつもいい湯芽見ていたい

温泉旅の思い出とか自宅のベランダでの園芸の記録ブログです。ヘッダ画像は黄ラナンキュラスとベロニカジョージアブルーです

植えた球根の途中経過

今回はこないだ

www.onsen-engei.com

植えた球根の、植えて約2週間後の途中経過の記事です。


そういえば球根って英語で「Bulb」なんですって。

日本語でも「栓」見たいな意味で使うあのバルブと同じ発音です。なんとなくイメージ湧きます。


結論から書きますと、両方芽が出ました。

 

フリージア

f:id:etavonni:20181114203159j:plain

8つ植えたうちの8つとも芽が出て順調に育っています。
フリージアはこのまま春を待てば咲くのではないかと思っています。

 

アイリス

f:id:etavonni:20181114203239j:plain

こちらも8つ植えたうちの4つが芽が出ています。
1プランターに2~3株くらいがちょうどいいらしいのであまりに育ちの悪い芽があれば間引いてしまおうと考えてます。


ちなみにそれぞれの経過

 

植え付け1週間後

f:id:etavonni:20181114203342j:plain

f:id:etavonni:20181114203433j:plain

やはり、植えつける時点ですでに発芽していたフリージアが先行して芽を出しました。
アイリスはこの時点では育ちのいい1つだけが芽を出しました。芽を出しました・・・っていうか周りの土を少しどけて無理矢理地面から出しました。他の芽が無事に生えてきたときは安心しました。

正直アイリスは植え付け時期が遅かったのと、ここ最近の急な寒さで芽吹いても育つかどうかかなり心配していたんですが、なんとか育ち続けてくれています。

 

どちらもまだ(というか春まで)花が咲くことはないので画像をアップしたとしてもこんな地味な絵が続くのですが・・・、読んでくださってありがとうございました。