いつもいい湯芽見ていたい

温泉旅の思い出とか自宅のベランダでの園芸の記録ブログです。ヘッダ画像は黄ラナンキュラスとベロニカジョージアブルーです

熱海温泉の思い出

さて、今回は前回の箱根から気分を変えて楽しい思い出の熱海温泉です。個人的には箱根より熱海の方が日本を代表する名温泉だと思っています。

ただ、あの頃はブログは勿論、画像を取って友人に見せたりSNSに上げたりするっていう発想がなかったので画像はごくわずかの文体主体の感想になります。

行ったのは2012年の12月30日、地震でえらいことになったのもそろそろ落ち着いてきたかな~・・・そうでもないかな~・・・位の時期です。

それでは温泉の記事なので主からいつもの連中にタッチします。

 

折角の機会なので温泉の記事を担当しているキャラたちを紹介しておきます。

・のみずさん

 f:id:etavonni:20190330184416j:plain

「さん」までが名前らしい、温泉記号を崩した姿をしているブログ主「いのちのみず」の分身。基本的に温泉について語るのが仕事で、妙なこだわりが多い。

 

・おんせんたまご

 f:id:etavonni:20190330184626j:plain

一応のみずさんの助手か何からしい温泉の知識の被説明者。温泉の知識はのみずさんよりないはずなのに妙に偉そうに、かつ楽しそうに相手をしている。趣味はアニメを観ることとゲームをすることらしく、隙を見つけては温泉知識にオタク知識を混ぜる。

 

f:id:etavonni:20190330185151j:plain:さて、熱海温泉の思い出を語ってほしいと言われたわけですが。

f:id:etavonni:20190330185235j:plain:箱根よりずっといい思い出があったみたいだからどんどん語ってよ。

f:id:etavonni:20190330185329j:plain:正直に言おう、温泉がめちゃくちゃ熱かったことと、食事がやたら美味しかったことくらいしか覚えていない! なにせ7年も前だしな。

f:id:etavonni:20190330185440j:plain:茨城から車で数時間、特に迷うこともなく見つけた旅館の印象は最高だった。実を言うと私が今まで泊まった温泉旅館の中で長らく1泊の値段がトップであり続けた温泉宿だ。場所はここ、KKR熱海だ。

https://www.kkr-atami.gr.jp/

全国展開しているKKRホテルチェーンの熱海支店だ。熱海の他にも何件かKKRのホテルには泊まったが熱海が一番よかったかもしれない。

f:id:etavonni:20190330185912j:plain:おお、のみずさんがそういうとはなかなか・・・。

f:id:etavonni:20190330185944j:plain:ちなみに純粋に値段で言えば先日の皆生温泉の旅館に泊まるまではずっとこのKKR熱海が1泊あたりの値段が一番高い旅館であり続けていたぞ。逆に言えばこのホテルの値段を超えないように宿泊施設を選んできた。

f:id:etavonni:20190330190246j:plain:ようするに自分の温泉旅行で史上最高の贅沢にし続けたかったんだね。

f:id:etavonni:20190330190420j:plain:それだけあって、客室、温泉、食事、従業員さんの態度、どれをとっても文句なしだった。特に温泉はよかったな。熱い海と書いて熱海とはよく言ったものだと感心するほどに熱くていい入り心地だった。

f:id:etavonni:20190330190627j:plain:温泉の特徴は? 熱かっただけ?

f:id:etavonni:20190330190747j:plain:泉質は無色透明、展望温泉から海が見えた。とにかく、「入って幸せを感じる温泉」とはこういうものだ、という気分をふんだんに味わってきた。入ってすぐは「こんな熱い湯に入れるか!」と思ったものだが少しづつ体を慣らして入ったぞ。

f:id:etavonni:20190330190919j:plain:温泉後の料理も良かったんだってね。

f:id:etavonni:20190330191001j:plain:うむ、これについてだけは2枚だけ写真が残っていたので参考にしてほしい。

f:id:etavonni:20190330191114j:plain

f:id:etavonni:20190330191141j:plain

海鮮と和牛の鍋を、一日早い名前の「初夢」という地酒で味わった。なにせ12月30日だったしな。このときは珍しく熱燗も呑んでいたな。途中から酔いが回り過ぎるとまずいと思い冷酒に切り替えたようだ。

f:id:etavonni:20190330191417j:plain:ほんとにこの熱海が2012年と13年の境目を過ごす温泉だったらよかったのにね。部屋も良かったんでしょ?

f:id:etavonni:20190330191538j:plain:うむ。まったく、箱根であのような目に遭うくらいならこの熱海に2泊していればよかったという気持ちだ。そんな贅沢はなかなかできないがな。とにかく、そんな感じで2012年12月30日の夜は更けていった。正直、次の日にどんなエヴァグッズを買おうかとか、えう〃ぁ屋に行ったらどんな写真を撮ろうかとか箱根への思いを馳せながら過ごしていた思い出があるな。

f:id:etavonni:20190330192050j:plain:そういえば、箱根リベンジはどうするの? その感じだと熱海にもう一回行きたそうにしてるように見えるけど?

f:id:etavonni:20190330192218j:plain:いや、熱海は一度いい思いをしたから当分2回目は行かないだろう。箱根も日本国内の中〇人旅行者が減ってくれないと再訪する気がしない。もっとも、それは熱海もまた然りだ。今の熱海は外国人旅行者でめちゃ込みだろう。少し日本の旅行状況が落ち着くまでは温泉はマイナーどころを攻めて旅行していくことになるだろう。

f:id:etavonni:20190330192504j:plain:誰もが知ってるような温泉にはしばらく行かないってことだね。

f:id:etavonni:20190330192545j:plain:君は適当に相槌打っていると思わせて、非常に私の言いたいことをよく掴んでいるな。その通りだ。GWの乳頭、お盆の嬉野といい、温泉地としては若干旬を外れるところを狙っていく。そうした方が混雑を避けられるからな。

f:id:etavonni:20190330192941j:plain:温泉好きにはめちゃくちゃメジャーなんだけどね、そのあたり。黒川も皆生も温泉好きな親戚の人は当たり前のように知ってたもんね。

f:id:etavonni:20190330193114j:plain:そういえば、話は変わるが、ピンポイントで宿が取れなかった場所は翌朝に日帰り温泉で済ませるようにしているが、車で行く、日帰り温泉の難点は風呂上りにビールが呑めないことだな。これはかなり重要なんだ。だから朝に行く。朝から酒を呑む気分にはならないからな。

f:id:etavonni:20190330193512j:plain:5月の予約も銀山温泉の宿にぴったりと予約は取れなかったもんね。ラブひなの温泉地のモデルになってるらしいから行くの楽しみだなあ。

f:id:etavonni:20190330193716j:plain:そうだろうそうだろう。楽しみに待っているといい。では、最後まで読んでくださった方がいらっしゃったらありがとうございました。

f:id:etavonni:20190330193821j:plain:ありがとうございました!